静岡の通信制高校から大学進学まで叶えられました

中学生のときに学年内でいじめられ、学校に行くことができなくなりました

中学生のときに学年内でいじめられるようになってしまい、学校に行くことができなくなりました。
自分は太っているのですが、最初は体型についてからかってくる人がいたのです。
笑って流していたのですが、もともと強く言える性格でもなかったので、次第にからかいがエスカレートしていきました。
中学2年生の後半まではそんなことがなかったのに、2年生の終わり頃から馬鹿にされるようになり、3年に上がってからはいじめと言えるくらいにまで発展していたのです。
父親が厳しかったので馬鹿にされてもいじめられても我慢して通っていたのですが、あるとき数少ない話すことができていた友達からも無視されるようになって心がポッキリと折れてしまいました。
最初は体調不良と嘘を吐いて休んでいたのですが、嘘を吐き続けることもつらくなって部屋から出ることもできなくなったのです。
1週間ほど休んでいると、父親に本当は体調不良じゃないだろうと聞かれました。
なるべく顔を見ることがないようにしていたのですが、あまりにも休んでいたので直接父が部屋に来たので逃げられませんでした。
厳しい父に本当のことを言うことには抵抗がありましたが、理由があるならハッキリと言いなさい、わけもなく怒るようなことはないと言われたので、少しずつこれまでの経緯を話したのです。
すると、父はもっと早くに言うべきだと怒りましたが、それ以上にいじめてきた生徒に対して腹を立てているようでした。

中学生のときに学年内でいじめられ、学校に行くことができなくなりました / 全日制の高校は自宅から通える範囲だと誰かしら同級生がいる状況だった / 通信制高校に通って、現役で大学に合格することもできた